上下移動がなく暮らしやすい平屋のメリット

上下移動がなく暮らしやすい平屋のメリット

2階のある住まいでは、家の中で階段を使い上下に移動をしなければいけません。
洗濯をしたときも1階の洗面所にある洗濯機を使い、脱水をしたら重い衣類をまとめて持って2階にあるベランダまで移動して干さなければいけません。
こうした上下移動は洗濯だけではなく掃除のときにもありますし、2階にあるちょっとしたモノを取りに行くためわざわざ階段を上る必要もあります。
高齢になり体力が低下したり足腰が弱くなると、これまで苦労がなかった階段の上り下りも億劫になるほどです。
平屋は2階がないため、室内で上下移動がないのがメリットです。
洗濯や掃除などの家事をワンフロアで完結できるため、平屋は非常に暮らしやすいと人気になっています。
若いときはもちろん高齢になってからも変わらない平屋のメリットですから、最近では将来を見越して最初から平屋を建てる人達も増えているほどです。
家事動線をシンプルにして暮らしやすい家を建てたいなら、ベストな形と言えるでしょう。

理想の平屋を建てるなら事前の家づくり計画が重要

平屋は上階のある家とは異なり、特殊な部分が多々あります。
そのため土地選びから設計、資金まであらゆる計画をしっかり立てて家づくりを始めなければいけません。
平屋は同じ土地に建てた上階のある家と比較したら床面積は約半分になるため、面積の広い土地が必要です。
土地は面積だけでなく形状や法律も重要になり、理想の住まいの形や設計がある程度固まっていないとピッタリの土地は見つけにくいでしょう。
内装や外観の設計も事前の計画が重要で、予算内に収めながら決めていかなければいけません。
もちろん土地代も建築費と合わせて予算内に収める必要があるため、事前の準備をしっかりとしておかないと失敗する可能性は高まります。
平屋で失敗しないためにも、家づくりを始めたら専門家と綿密な打ち合わせをしましょう。
これから建てる平屋に求める条件と予算を建築家に伝え、それを少しずつ形にしながら必要な土地を探して最終的な設計を決めれば、後悔しない家づくりができます。

平屋に関する情報サイト
平屋住宅ってどんな家?

このサイトでは、平屋住宅がどのようなものなのかを解説し、よくある疑問や失敗しないために知っておきたい解決方法も解説しています。よく言われるのが間取りやデザインの自由度が高いという点ですが、それに関しても説明しています。上下の移動がありませんので住みやすさも持ち味だとされており、年齢を重ねた時にも暮らしやすいのが大きなメリットとなっていて、近年では広い土地があってもこのタイプを選ぶ人が増えているようです。

Search